追浜高校ロゴ

学校の紹介

校長のことば

校長  二見 聡

 このたびは、神奈川県立追浜高等学校全日制のホームページをご覧いただきありがとうございます。
昭和38(1963)年4月に第1期生を迎えた学び舎も、この春には第55期生が入学しました。半世紀の歴史の重みと本校の伝統を築き支えた先人の方々への感謝の気持ちを新たにするとともに、 次に続く新たな時代への歩みを進めてまいります。
山岡嘉次初代校長は「開校にあたり本校の理想像なるものを描き、凝視していたのですが、結局は健康な身体と穏健な心の持ち主となり、 正しい目標に対しては積極的に努力精進できる人をつくることに尽きる」と述べています。以来、「文武両道」と「独立自主」を校訓として、 地域とともに歩み信頼される学校づくりに努めてまいりました。
さて、校訓に、自主自立、自主自律を掲げる学校は数多くあります。本校が「独立自主」とした意味を考えながら、今春の入学式では次のようにお話しいたしました。
・・・「独立自主」、新入生の皆さんは、どう解釈していますか。重い言葉です。
追浜高等学校の生徒にとっての「独立自主」とは、私は次のように考えています。
自分自身の成長は、誰に頼るのでもなく、自分自身によるものである。誰のせいにもすることもできない、自分が自分に対する責任を負うことである。
そうした独立心をもった生徒が集まり、刺激しあい、また、喜び苦しみを共有しながら、切磋琢磨して、さらに高いところへと、皆それぞれが成長していく、その場が、ここ追浜高等学校である。・・・
育成したい生徒像としての校訓でありますが、これは同時に、指導・支援する本校の教職員みなそれぞれが、この「独立自主」の魂を重んじ、誰のせいにすることなく自らに責任を負い、互いに切磋琢磨して一層の学校の教育力を向上させていくものなのだと受け止めています。校長として、個々の教職員が、この校訓を掲げる本校で「先生」と呼ばれるにふさわしい存在であるよう、力を注いでまいります。
この場では、学校経営の方針をお示しいたしました。本校のさまざまな教育活動の様子は、このホームページでご理解いただけるものと存じます。

(平成29年4月)

教育目標

心身とも健康な人になる。

  1. 心身ともに健全に成長し、調和的に発達する。
  2. 病気や障害の予防につとめ、看護の心得、技術をわきまえる。
  3. 余暇を利用して心身の健康の増進につとめる。

基礎的な生活技術をもつ人になる。

  1. 日常生活に必要な国語の能力を高める。
  2. 日常生活に必要な外国語に通じる。
  3. ものごとを科学的、数量的に観察し処理する。
  4. 生活の計画化、合理化を図り、また技術や機械を利用する。
  5. 金銭や物資を節約し利用する。
  6. 交通やその他近代生活に必要な基礎的知識技能を身につける。

教養と情操のゆたかな人になる。

  1. 世界的歴史的に視野を広め・近代文化の成立を理解し、進んで理想的人類文化建設の意欲を持つ。
  2. 常に積極的研究心に燃え、真理に基づいて行動する。
  3. 自然に対し、ゆたかな感覚を持ち、自然や生物を愛護する。
  4. 芸術の鑑賞と創造を楽しみ、これを生活にとり入れる。
  5. 宗教についての正しい理解と態度を持つ。
  6. 行為やものごとの正邪善悪に対して正しい感じ方をする。

民主的社会性をもつ人になる。

  1. 人格の尊厳について自覚するとともに、他の人格を尊重する。
  2. 健全明朗で愛情豊かな家庭生活を営む。
  3. 民主的な社会や政治のあり方を理解し、常によりよい社会の建設につとめる。
  4. 社会生活に必要な道徳や礼儀をわきまえる。
  5. 公衆衛生について理解し、すすんでこれに協力する。
  6. 社会のいろいろな問題に対する批判力と正しい態度をもつ。
  7. 郷土・国土を愛するとともに平和な国際社会建設への態度をもつ。

職業能カのすぐれた人になる。

  1. 勤労をよろこび、能率的に仕事をする。
  2. 経済について広い知識をもち、正しい経済生活を営む。
  3. 資源を愛護し、その開発につとめる。
  4. 各種の職業について理解し、自己の適性と社会の必要によって適切な職業を選択する。
  5. 自己の将来の職業について基礎的な知識技能を学びこれを身につける。

学校目標

下記のリンクからpdfファイルでご覧になることができます。

いじめ防止基本方針

下記のリンクからpdfファイルでご覧になることができます。

学校評価・授業評価

下記のリンクからpdfファイルでご覧になることができます。


不祥事ゼロプログラム

下記のリンクからpdfファイルでご覧になることができます。


校歌紹介

沿革

S37
10.1 神奈川県立追浜高等学校開校
10.1 神奈川県立多摩高等学校長山岡嘉次、本校校長に任命される。
12.5 校舎第1期工事 一般教棟(普通教室・視聴覚室・売店等)完成
S38
4.5 第1回生男子429名、女子72名、計501名入学(入学定員486名、9クラス)
5.20 開校式挙行
12.28設置規則改正により夜間定時制課程を併設
S39
4.12 定時制第1回生男子34名、女子22名、計56名入学(入学定員100、2クラス)
S41
1.22 全校舎落成記念式挙行
3.1 第1回生男子426名、女子75名、計501名卒業
4.1 全日制入学定員416名(8クラス)
9.2 神奈川県教育委員会副主幹帰山邦一、本校第2代校長に任命される
S42
1.14 追浜高校生徒会館(合宿所、部室)落成式挙行
2.20 神奈川県教育委員会より昭和41年度環境美化優良校の表彰を受ける
S43
3.1 定時制第1回生男子21名、女子18名、計39名卒業
6.17 プール開き
S45
4.1 神奈川県教育委員会主幹高橋亨、本校第3代校長に任命される
S47
9.1 本校教頭前川欣吾、本校第4代校長に任命される
10.6 創立10周年記念式挙行
S48
1.16 神奈川県立商工高等学校副校長児玉正、本校第5代校長に任命される
S51
9.1 神奈川県立三崎水産高等学校長岸上久、本校第6代校長に任命される
S56
9.1 神奈川県立白山高等学校長野島邦男、本校第7代校長に任命される
S57
10.2 創立20周年記念式挙行
S60
4.2 県立衛生短大付属二俣川高等学校長五十嵐稔、本校第8代校長に任命される
H1
4.1 神奈川県立初声高等学校長角井裕、本校第9代校長に任命される
H3
 
4.1 全日制入学定員405名、定時制入学定員80名(平成3年度)
H4
4.1 神奈川県立平安高等学校長野口皇紀、本校第10代校長に任命される
4.1 全日制入学定員351名、定時制入学定員76名(平成4年度)
11.6 創立30周年記念式挙行
H5
  
4.1 全日制入学定員344名、定時制入学定員76名(平成5年度)
H6
4.1 全日制入学定員320名、定時制入学定員52名(平成6年度)
H7
  
4.1 神奈川県立三崎高等学校長林田良幸、本校第11代校長に任命される
4.1 全日制入学定員320名、定時制入学定員70名(平成7年度)
H8
  
4.1 全日制入学定員280名、定時制入学定員70名(平成8年度)
H9
  
4.1 神奈川県立大楠高等学校長野口忠道、本校第12代校長に任命される
H11
  
4.1 神奈川県立岩戸高等学校長武藤和雄、本校第13代校長に任命される
4.1 全日制入学定員280名、定時制入学定員35名(平成11年度)
11.17 新体育館・武道場落成式挙行
H13
4.1 定時制課程の修業年限を3年または4年とする
H14
4.1 神奈川県立大師高等学校長山崎裕二、本校第14代校長に任命される
4.1 全日制入学定員240名、定時制入学定員40名(平成14年度)
4.1 全日制二期制に移行
11.12 創立40周年記念式挙行
H15
4.1 全日制入学定員240名、定時制入学定員70名(平成15年度)
H16
4.1 全日制入学定員240名、定時制入学定員40名(平成16年度)
4.1 神奈川県立三崎高等学校長小室孝、本校第15代校長に任命される
H17
4.1 全日制入学定員240名、定時制入学定員80名(平成17年度)
H18
4.1 全日制入学定員240名、定時制入学定員100名(平成18年度)
H19
4.1 全日制入学定員239名、定時制入学定員107名(平成19年度)
H20
4.1 全日制入学定員240名、定時制入学定員105名(平成20年度)
4.1 神奈川県立岩戸高等学校長小西憲一、本校第16代校長に任命される
H21
4.1 全日制入学定員240名、定時制入学定員105名(平成21年度)
H22
4.1 全日制入学定員240名、定時制入学定員105名(平成22年度)
H23
4.1 全日制入学定員240名、定時制入学定員105名(平成23年度)
H24
4.1 全日制入学定員240名、定時制入学定員105名(平成24年度)
11.10 創立50周年記念式挙行
H25
4.1 全日制入学定員240名、定時制入学定員105名(平成25年度)
4.1 神奈川県立向の岡工業高等学校長森匠志、本校第17代校長に任命される
H26
4.1 全日制入学定員240名、定時制入学定員105名(平成26年度)
H27
4.1 全日制入学定員278名、定時制入学定員140名(平成27年度)
10.1 新校舎(第1棟)竣工
H28
4.1 全日制入学定員280名、定時制入学定員70名(平成28年度)
H29
4.1 全日制入学定員280名、定時制入学定員70名(平成29年度)
4.1 神奈川県教育委員会専任主幹二見聡、本校第18代校長に任命される

サイドメニュー

校長のことば
教育目標
学校目標
いじめ防止基本方針
学校評価・授業評価
不祥事ゼロプログラム
校歌紹介
沿革
アクセス